清里HOME

山田 清里苑

施設情報



  • 開設日:昭和63年9月21日
  • 鉄筋コンクリート造:地上5階建
  • 所在地:名古屋市西区五才美町211番地
  • 電話番号:052-503-7581
  • FAX番号:052-503-7587
  • 施設長:谷口 喜隆

利用定員

特別養護老人ホーム120名
ショートステイ11 名+特別養護老人ホームの空床

居室構成

多床室(4人部屋)32室
多床室(3人部屋)1室
全131床のうち11床はショートステイ
  • 山田清里苑(やまだきよさとえん)は社会福祉法人清里が設置・運営する施設のうちで、最も長い歴史を持つ施設です。
  • 庄内川の右岸、西区山田地区の閑静な住宅街に立地します。
  • すぐ東側には五町公園、少し歩けば庄内緑地もあり、緑豊かなすぐれた住環境にあります。
  • 地下鉄「庄内緑地公園」駅や幹線の道路からほど近いロケーションは、ご家族の来苑にも大変便利です。

山田 清里苑の特徴


カフェいこい


【カフェ】珈琲を飲みながら、ゆっくり時間を過ごすことができます

月・水・金曜日のam9:30から11:30までオープンしています


浴室


【一般浴】浴槽をまたぐ事なく、そのまま入浴できます

【寝浴】寝たきりの方でもゆっくり入浴できます


フロア


【居室】お部屋はすべて4人部屋ですが、プライバシーに配慮しています

【居室】一目で自分のお部屋がわかるよう、入口にかわいいデザインがついています


屋上


【庭園】ゆったり外気に触れながら過ごすことができます

【展望】晴れ渡った日には御嶽山を望むことができます


山田 清里苑 お問合せ

 でんわ
052-503-7581
 担当
可児 直人 ・ 譽田(コンダ) 望 ・ 喜畑幸巳
 ファックス
052-503-7587

山田 清里苑
たより

今年も副施設長の可児さんの実家より梅をいただきました。甘酸っぱい梅の香が広がる中、利用者の方々にお手伝いをしていただき、梅干しと梅シロップを漬けていただきました。


みなさんに手伝っていただきヘタを取ってもらいました。「昔は家でも漬けてたの」と言われたり「白菜も漬けてたのよ」と昔を懐かしんでおられました。


ヘタを取った梅を水で洗い、500gずつはかってもらいました。梅の大きさを見ながら「まだ500gじゃない?」「あら、重かった?」と秤とにらめっこしながらしていました。


洗った梅を拭き水気を切ったあと1kgずつビンに入れていきました。



左側が梅シロップ、右側が梅干しです。全部で4kgの梅を漬けました。1階のいこい(喫茶)に置きましたので、喫茶に来られた際はビンの様子を見ていただき、出来上がりを楽しみにしていただけたらと思います。


山田清里苑 父の日イベント

お軽一座 津軽三味線演奏会 今日は父の日。みなさんに津軽三味線の演奏を聴いていただきました。生で聴く津軽三味線...

七夕の笹飾り

早いもので6月も中旬になりました。来月は七夕さまということで事務所の前に笹をかざりました。短冊も置いてあります...

山田清里苑 らっきょう漬け

6月3日にらっきょうを漬けました。入所者の方々に皮をむいていただき、そのあと根と先端を切ってもらいました。ビン...

山田清里苑 母の日イベント

御陵一座公演 5月19日に母の日のイベントとして御陵一座による講演会を行いました。演目は『瞼の母』。長谷川伸の戯...

山田清里苑 母の日

今日は母の日。みなさまへの日頃の感謝の気持ちをこめてカーネーションの花束と一緒に記念写真を撮りました。きれい...

山田 清里苑 お問合せ

 でんわ
052-503-7581
 担当
可児 直人 ・ 譽田(コンダ) 望 ・ 喜畑幸巳
 ファックス
052-503-7587